話題のノンシリコン、オーガニックって何が違うの?

 

 

 

これまではシリコンで髪をコーティングして保護する方法が主流でしたが、最近では美しい髪になるためにはノンシリコンやオーガニックの商品が人気になりつつあります。
そもそも、シリコンとは髪を保護するために配合されています。髪を保護するのはいいのですが、頭皮の汚れを落とすことには苦手でした。そこで、頭皮を健やかに保てるシリコンの入っていない商品が登場しました。しかし、髪を保護するシリコンが含まれていないので、スタイリング時のドライヤーの熱などで髪を傷めてしまいます。そう考えると、一概にシリコンが悪いとは言えません。
また、オーガニック商品も人気です。両者ともシリコンは含まれていませんが、オーガニックには天然成分が含まれているという違いがあります。しかし、少量の天然成分しか配合されていないのに、オーガニックを売りにしている商品もあるようなので注意です。
健康的な美しい髪を目指して、高価な天然素材を利用しても、かえって髪を傷めてしまっては元も子もありません。頭皮にとっては天然成分が一番ですが、ドライヤーやヘアアイロンなどを頻繁に使用するなら、シリコン配合の商品の方がいいのです。
自分の髪に合った商品を使うのがいいでしょう。