ダメージドライ・オイリーの特徴

 

 

 

髪の毛を洗うときに、自分の髪の毛はダメージドライなのか、オイリーなのかというのを見分けることが大事です。
髪の毛や地肌に合ったものを使わないと、逆効果になってしまうからです。
乾燥している方がすっきりタイプを使ってしまいますと、フケも出やすくなってしまいますし、乾燥することでかゆみがでて湿疹も出てしまうことがあります。また、オイリータイプの方がよりしっとりというタイプをつかってしまいますと、毛穴に脂が詰まってしまったりして、健康な毛が生えてくることを妨害してしまいます。
そういうタイプの地肌の方でしたらすっきりと洗えるタイプの方がおすすめです。

また、地肌だけでなく髪質がどうかということもチェック項目として重要です。
量が多いという方でしたらふんわりタイプは避けたほうがいいです。
ボリュームが強調されてしまいますので、できるだけくせ毛、しっとりタイプがいいでしょう。
逆に、ぺたっとなってしまう方や、ねこっけの方でしたらさらさらタイプ、ふわふわタイプというのがいいです。
洗うものやトリートメント次第で髪質は大分変わりますし、状態が良くも悪くもなりますので、できるだけきちんと見分けてあったものを使うというのがベストです。